ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

紙芝居 しろいしか」 てんぐざるさんの声

紙芝居 しろいしか 絵:佐々木 悦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:1992年01月
ISBN:9784494075119
評価スコア 3.67
評価ランキング 42,186
みんなの声 総数 2
「紙芝居 しろいしか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • なんか不思議な話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    あまり小さいお子さんだと、分かりにくい話かも、でも、紙芝居なので、小学校中学年くらいから何とか聞けるかな?
    このお話に登場する「しか」はある意味神様みたいなものです。
    そこのところが何となくにでも伝われば、物語が面白く思えると思います。

    しかし、真冬の季節が物語の舞台なので、あまり季節外れの時期に読んでもピンときません。季節を選んで読むのがいいと思います。
    題名だけで検索したので、真夏に真冬のものを読んでしまいました。

    投稿日:2010/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 しろいしか」のみんなの声を見る

「紙芝居 しろいしか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット