こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

たいせつなこと」 にぎりすしさんの声

たいせつなこと 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:うちだ ややこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784577022887
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,648
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く
  • はじめの 本の中のコウロギ 字がちいさいので 思わず、虫めがねで読みました。
    なんて 詩的な言葉でしょう!!
     
    絵が透明感があって ステキ!
    スプーン 毎日何気なく使っているスプーンの存在感のあること!
    さりげなく やぶいたメモが にくいですね〜

    センスってこんな事をいうのかな?

    雨 今は梅雨に入って雨が降ります。
    雨は 出かけるとき 不便な時もあるのですが、
    雨のおかげ・・・うるおいがあるのが解ります。
    雨上がりは、散歩していると、遠くの山や花や草たちが、美しくてみずみずしいのが大好きです。

    実は・・・私は、雨女なんです。

    かぜもとても 心地よいんです。 突風は、びっくりしますがね。
    いろんな かぜがあって その時の気持ちを あらわしてくれます。

    今日の朝、木津川の土手を散歩していて、空をみあげました、雲が多くて でもね雲のあいだから 碧い空が見えて、美しさに感動しました。
    雲の上の 青空 宇宙の碧さを感じました。
    それに、碧さが、微妙に違っているのです、

    何という自然の美しさ、あっ! ひばりの声が聞こえる。

    たいせつなもののメッセージ  それはそれぞれ違うのですね!
    あなたのたいせつなことと 私の大切なことは、

    あなたが あなたで あること 

    こころが休まる 絵本でした。
    私もこんど、子どもたちにこの絵本読んであげようと思います。

    どんなふうに 感じてくれるかは お楽しみですね!

    投稿日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たいせつなこと」のみんなの声を見る

「たいせつなこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット