まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

たいせつなこと」 ジュンイチさんの声

たいせつなこと 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:うちだ ややこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784577022887
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,649
みんなの声 総数 121
  • この絵本のレビューを書く
  • 素晴らしい絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マーガレット・ワイズブラウンとレナード・ワイスガードナーという黄金コンビによる1949年の作品です。
    日本での初版は2001年なのですが、一番の驚きは訳が内田 也哉子さんだったこと。
    だって夫は本木雅弘さん、父は内田裕也さん、母は樹木希林さんなのですから。

    訳も見事です。
    「The Important Book」=たいせつなこと。
    題からして、こころに響きます。
    あとがきにあるとおり、この本は誕生から50有余年を経て内田さんに訳される運命にあったのだと思わずにはいられませんでした。

    内容は、さまざまな物にとって、たいせつなことをマーガレット・ワイズ・ブラウンらしい珠玉の言葉で語りかけてくるというもの。
    どのページも、私と異なった視点で捉えていて、とても新鮮な感覚になります。
    そして、ガードナーの絵がその言葉を鮮やかに飾ってくれています。

    圧巻は、最終ページ。

    「あなたは あなた
     ・・・・・・・・・
     でも あなたに とって 
     たいせつなのは
     
     あなたが
     あなたで
     あること」

    深い感銘を感じずにはいられませんでした。

    6、7歳くらいからとありますが、理解するには小学校高学年くらいからのような気がします。
    小学校の卒業祝いとかでも、十分通用すると思いますし、大人の絵本としても秀逸ではないでしょうか?

    年初から素晴らしい絵本に出会えました。

    投稿日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たいせつなこと」のみんなの声を見る

「たいせつなこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット