しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

とうろうながし」 ヒラP21さんの声

とうろうながし 作:松谷 みよ子
絵:丸木 俊
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1985年06月
ISBN:9784034380406
評価スコア 4
評価ランキング 27,221
みんなの声 総数 1
「とうろうながし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • さまよいつづける魂たち

    広島に原爆が落とされた日。
    8月6日のとうろう流しのお話です。
    母親となってひさびさに広島を訪れた女性は、こどもととろうを流します。
    おじさんはあの原爆で亡くなり、両親も原爆症で亡くなったのでしょうか。
    平和を祈り魂たちの冥福を祈るのですが、流されたとうろうが海から戻ってきて、さまよい続ける魂たちの姿を目にします。
    何年たっても、あの原爆は過去形ではないという強いメッセージを感じました。
    今日、環境を考えて回収されるので、流されたとうろうは海をさまようことはありません。
    魂たちはどうしているのでしょうか。

    松谷さんの平和への祈り、丸木さんの鎮魂の祈りが凝縮された絵本だと思います。

    投稿日:2010/08/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とうろうながし」のみんなの声を見る

「とうろうながし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット