新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

ちいさないきものびっくり!」 ガーリャさんの声

ちいさないきものびっくり! 写真:飯村 茂樹
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\880
発行日:2004年04月
ISBN:9784564202629
評価スコア 4
評価ランキング 27,101
みんなの声 総数 2
「ちいさないきものびっくり!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとにびっくり!

     同じくひかりのくにから出版されている「ちいさないきもの くらしとかいかた」といっしょに購入した本で、どちらも文字通り「ちいさないきもの」に関しての知識が盛りだくさん! 
     特にこちらは、図鑑として目で楽しむだけでなく、読み物としても面白く、子どもが1人で読んでも楽しめる内容になっています。

     そして、本当に「びっくり!」の連続。たとえば、最初のザリガニでは、12のびっくりが紹介されているのですが、そのどれもが、「へえ〜!」と驚くものばかりです。 

     娘が1番興味を示したのが、カエル。我が家のおたまじゃくしがこれからどんな変化を見せてくれるのか、親になったら、どんなカエルになるのか、興味津々です。

     トノサマガエルの「びっくり」では、鳴くのはオスだけで、メスに結婚を申し込むために鳴く、と知り、「じゃあ、メスは、『結婚したいよ〜、ゲゲゲ!』って言われたら、どうするの?」と、娘が聞くので、2人でトノサマガエルの求婚ごっこをして大いに盛り上がりました! メスは、好きでも嫌いでも、無言でプロポーズを受け入れちゃうんでしょうかねえ???

     トノサマガエルって、卵を産むシーンも本当にユニークで、ここでまたまた大爆笑。妻をしっかりと支えながら産みの苦しみを分かち合っているようにも見えるし、大きな甘えん坊がお母さんの背中におんぶしているようにも見えて、娘とまたあれこれ想像して楽しみました!

     知れば知るほど、ちいさないきものが好きになる、そんな本です。

    投稿日:2010/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさないきものびっくり!」のみんなの声を見る

「ちいさないきものびっくり!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット