話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

宮沢賢治の絵本 土神ときつね」 ヒラP21さんの声

宮沢賢治の絵本 土神ときつね 作:宮沢 賢治
絵:大畑 いくの
出版社:三起商行(ミキハウス)
税込価格:\1,650
発行日:2010年10月
ISBN:9784895881241
評価スコア 4.14
評価ランキング 23,494
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く
  • 一本の樺の木を中心にした、不思議な三角関係です。
    動くことのできない女性の樺の木に、思いを寄せる土神ときつねの個性も意味深長ですが、神である土神がどうして、軽薄で見栄っ張りなきつねを妬み憎むのでしょうか。
    大畑さんの絵は、それぞれの心象を抽象的に描いていて、おどろおどろしくも感じました。
    それにしても、きつねを死にまで追い込んだ土神は、どうして号泣したのでしょう。
    それが宮沢賢治が出した問題でしょうか。

    投稿日:2018/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「宮沢賢治の絵本 土神ときつね」のみんなの声を見る

「宮沢賢治の絵本 土神ときつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • まほうのあめだま
    まほうのあめだまの試し読みができます!
    まほうのあめだま
    作:安房 直子 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    1995年発刊のロングセラー絵本。猫のチローとみほこちゃんの切なく優しい物語。


内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット