猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

紙芝居 さるかにがっせん」 minatsuさんの声

紙芝居 さるかにがっせん 作:長崎 源之助
絵:若菜珪
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,748+税
発行日:1985年06月
ISBN:9784876927814
評価スコア 4
評価ランキング 21,074
みんなの声 総数 3
「紙芝居 さるかにがっせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • かには死んでしまうバージョンです

    3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。もともと日本の昔話は言い伝えなので、その地方や伝えられ方によっては色々なバージョンがありますので、好き好きだとは思いますが、この紙芝居のさるかに合戦はかにが死んでしまうバージョンです。私も主人もこういうバージョンは初めてで、ちょっとぎょっとしてしまいました。

    まず、登場人物が多いです。柿の木を育てたかには、さるに青い柿の実を投げつけられ、甲羅が割れ死んでしまい、そのかにから子がにがたくさん生まれてきます。一緒に復讐を手伝ってくれる仲間に、針や牛のふんも登場します。私は、子がにが生まれてくるのはもちろん初めてでしたが、針や牛のふんにもびっくり!

    そして、表現がちょっときつかったり、わかりづらいです。死んでしまっているからか「かあさんのかたき」とか「すけだち」や「そだをくべる」など3歳児にはまだむずかしい表現が使われています。

    そのわりにあまりグロテスクなイラストではないので、息子は淡々と見ていましたが、なんだか焦点が定まらないような、あちこちに気が散ってしまった感じでしたね。多少読み手は工夫して読んでやらないと、子どもには伝わりにくいかも、と思いました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 さるかにがっせん」のみんなの声を見る

「紙芝居 さるかにがっせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット