くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

こもれび村のあんぺい先生」 しいら☆さんの声

こもれび村のあんぺい先生 作:茂市 久美子
絵:こみねゆら
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784251061744
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,659
みんなの声 総数 3
「こもれび村のあんぺい先生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 関連性が楽しめます

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    お医者さんバージョンの茂市さん作品♪

    茂市さん作品は小学校中学年位の女の子にいいのかもしれません
    その年代、うちの息子は、しっかりナンセンス路線だったからなぁ・・・

    患者さんは、人間とは限りません
    動物だけではありませんよ
    みんな注射は嫌いなんです(^^ゞ

    こみねさんの描く線の細い女の子の存在も気になります

    私的には、鉛筆書きのようなんだけど、コブシの花が咲いている場面が好きです♪

    あんぺい先生みたいなお医者さんがいっぱいいるといいなぁ〜

    掲載日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こもれび村のあんぺい先生」のみんなの声を見る

「こもれび村のあんぺい先生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット