宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まっくろネリノ」 ゆ〜くんママさんの声

まっくろネリノ 作・絵:ヘルガ=ガルラー
訳:矢川 澄子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032021400
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,848
みんなの声 総数 169
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵が独特で引き込まれます

    1968年度オーストリア子供の本最優秀賞を与えられた作品。

    主役は体がまっくろけのまっくろネリノ。

    家族はとうさん・かあさん・にいさんが4人。

    とうさんかあさんは毎日えさ探し、いろんな色したきれいな兄さんたちはあんまりまっくろだからと、一緒に遊んでくれません。

    まっくろネリノはどうやったら違う色になれるのか考えてみますが…?

    絵のコントラストに引き込まれました。

    雰囲気がとても可愛らしい。

    ストーリーもシンプルですが次が読みたくなる衝動に駆られました。

    ネリノの気持ちが読みながら汲み取れました。

    投稿日:2014/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まっくろネリノ」のみんなの声を見る

「まっくろネリノ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット