新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼく ひとりでいけるよ」 あんれいさんの声

ぼく ひとりでいけるよ 作:リリアン・ムーア
絵:ジョーヤ・フィアメンギ
訳:神宮 輝夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1976年06月
ISBN:9784033130903
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,393
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • ママのアドバイスが素晴らしい

    4歳の息子が、幼稚園の図書室から自分で選んで借りてきた絵本(というか幼年童話かな)です。

    主人公のリトル・ラクーン(アライグマの子ども)が、ママに頼まれて一人で夜の川までザリガニを取りに行くことに。
    初めての冒険に張り切って出発するリトル・ラクーン。
    でも・・・川にたどり着く前に友達から聞いた話のせいで、川にとてつもない障害物が登場してしまうことに・・・。

    張り切っていた初めての冒険。
    友達のアドバイスを受けながら頑張るけれどどうしてもうまくいかないことってありますよね。

    でも、このアライグマくんのお母さんは素晴らしいんです。
    どんな障害物なのかをちゃーんと理解して、とても適切なアドバイスをしてあげるんです。
    やみくもに謎を明かしてあげるのではなく、ちゃんと子どもが自力で、その困難を切り抜けられるように・・・。

    こうやって子どもは、世の中をわたっていくすべを身につけていくのでしょうね。
    親はどうしてもいろいろ手伝ってあげたい気分になっちゃいますけど、このお母さんのように子どもの自立心を妨げないような素敵なアドバイスをしてあげたいものです。

    投稿日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼく ひとりでいけるよ」のみんなの声を見る

「ぼく ひとりでいけるよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット