新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

りらのひみつのへや」 パセミさんの声

りらのひみつのへや 作・絵:杉浦 さやか
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784052033414
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,390
みんなの声 総数 14
「りらのひみつのへや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分だけの部屋

    • パセミさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    私は妹がいて、小学生の頃は邪魔をされたり、ケンカしたときなどは別々の部屋が欲しいと思ったものでした。
    でも、実際に別々の部屋ができて、お互いに何をしているのかわからないことが多くなっていくとそれもさみしく感じたこともありました。

    今、娘たちがりらたちと同じような感じです。
    長女も自分だけの時間・場所が欲しいと思うようになってきたので、長女が望む時は少しでも1人の時間を作っています。
    そうすることで「あっち行って〜!!」とか「やめてよ〜〜!」など、お互いを嫌がる言葉も減って、お互いに1日を楽しくゆったりとして過ごせているみたいです。

    この絵本は、自分の時間の大切さ、兄弟姉妹の大切さを感じられるものだと思います。
    読んでいて、娘たちから「りらはこう思っているね」とか「1人じゃさみしいね。楽しくないね」といった言葉も出たり、2人で相談したりしながら、大きな部屋ではなく、りらのような自分たちだけの部屋(空間)を作って遊ぶことも増えました(*^_^*)

    投稿日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「りらのひみつのへや」のみんなの声を見る

「りらのひみつのへや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット