宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おうさまだいぼうけん」 アダム&デヴさんの声

おうさまだいぼうけん 作:岡本一郎
絵:田頭 よしたか
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1991年04月
ISBN:9784033320106
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,910
みんなの声 総数 4
「おうさまだいぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 王様のアイディアに爆笑

     懐かし〜い一冊です。
     “おはなしゲーム絵本”というサブタイトルに惹かれて当時手にしました。
     王様とビールスキー博士が、南のジャングルのモーグル帝国へ黄金の仮面を探しに…。

     しりとりあり、迷路ありで当時息子にうけました。
     なんといっても怪盗クロワッサンを仕留める為の王様のアイディアに当時爆笑でした。
     今見直してもやはり魅力があります。
     3歳くらいのお子さんから楽しめると思います。

    投稿日:2010/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おうさまだいぼうけん」のみんなの声を見る

「おうさまだいぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット