なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

いつか、きっと」 ヒラP21さんの声

いつか、きっと 作:ティエリ・ルナン
絵:オリヴィエ・タレック
訳:平岡 敦
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784895728195
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,583
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもの気持ちに応えなくては

    子どもが小さな島に座っています。
    世の中の不条理、大人の作った罪悪に目を向けています。
    そして、「いつか、きっと」自分の手で変えて見せようと訴えます。
    最後に子どもは、この町に生まれてこようというのです。
    人には見えない存在である子どもは、これから生まれてくる未来の子でしょうか。
    とてもメッセージ性の強い作品です。

    しかし、この絵本は未来の子どもが世の中を変えてくれると言っているのではありません。
    大人である作者が、子どもの視点を借りて自問自答しているのです。
    自らが障害児の教師であった著者のティエリ・ルナンが書いたのは、子どもたちのために大人は何を考えなければいけないかということです。
    オリヴィエ・タレックの絵も、メッセージを意識した描き方をしていると思います。

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いつか、きっと」のみんなの声を見る

「いつか、きっと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん / みんなのはなび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット