宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ありのぎょうれつ 改訂」 てんぐざるさんの声

ありのぎょうれつ 改訂 作:得田 之久
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年06月
ISBN:9784494003013
評価スコア 4.21
評価ランキング 17,443
みんなの声 総数 13
「ありのぎょうれつ 改訂」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こうしてみると、ありもなかなか大変

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    夏休みに子どもたちにお薦めできる絵本はないかと、図書館で探してみました。
    この季節に目につくのは、やっぱり虫たちですよね。
    一年のうちで、一番いろいろな虫たちが、活発に動き回る時期ではないでしょうか?

    特にあり!我が家にも、子どもが小さい頃よく、食べこぼしを見つけて、ありの大群が上がってきていました。
    こういう絵本でありの動きをみると、彼らは彼らなりに大変そうだな〜と、感じました。

    3歳くらいから小学校低学年くらいまでお薦めします。

    投稿日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありのぎょうれつ 改訂」のみんなの声を見る

「ありのぎょうれつ 改訂」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット