もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

あめのさんぽ」 ぼのさんの声

あめのさんぽ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:リブロポート
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年5月
ISBN:9784845710720
評価スコア 4.77
評価ランキング 611
みんなの声 総数 12
「あめのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 雨の日、お父さんとさんぽに行ってみよう!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    にちようびなのに、朝からずうっと雨ふり。外に出られなくて、けんはがっかり。遊び友達のまさしくんも留守のようです。
    遅く起きてきたお父さんが、「おとうさんとさんぽにいこうか。
    雨のさんぽもたまにはいいぞ」と誘ってくれました。
    レインコートを着て、ながくつをはいて、楽しいさんぽに出発です。

    雨の中、けんとお父さんが、近所をさんぽするだけの、よくある光景をかいただけですが、ハラハラドキドキする冒険物語に劣らず、ワクワクするのはなぜでしょうか?
    いつも遊んでる庭も、公園も、いつも歩いてる道も、雨の中、お父さんとふたりきりで出かけると、別世界みたいな発見があるのかもしれませんね。

    けんとお父さんの楽しそうな様子が伝わってくる、ていねいな絵が魅力です。
    ぱらん ぽろん ててん ぱたん
    雨の音もはずんでます。

    梅雨入りした今の時期にぴったり。
    お父さんたちにぜひ読んでほしい絵本です。

    投稿日:2003/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あめのさんぽ」のみんなの声を見る

「あめのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット