もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

へそもち」 みぽみぽさんの声

へそもち 作:渡辺 茂男
絵:赤羽 末吉
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1980年07月
ISBN:9784834007879
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,127
みんなの声 総数 45
「へそもち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 五重塔が気になるようです。

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    縦長の絵本。
    高い高い空の上。 なんだかとっても引き込まれます。

    昔話に出てくるそのまんまの雷さま。
    だからかすんなり娘はお話の中へと入っていきました。

    読んでいくうちに自分のお臍のあたりを服の上から抑えている娘の姿に気がつき、思わず母はふふふ・・ってニコニコしてしまいます。

    「力が入らなくなったら困るから」
    なんて お風呂から上がったともすぐに服を着るようになりました。

    おへそを取られた人や牛たちがみんな おなかを出しているのがとっても印象に残ったんでしょうね♪

    我が家の近所に五重塔もあるお寺さんがあります。
    幼稚園に行く時帰る時、必ず目に入るのですが、その時娘がしみじみ言うのです。
    「雷さんが 降りてこないように やりをお屋根にたててるんやね」
    「おしょうさんがいるから うちは大丈夫やんね」

    そうね・・
    なんて答えながら母はなんだかいつも嬉しくってニッコリしてしまいます。
    娘がおとなになっても きっとこの塔を見るたびに この絵本をおもいだすのかな・・なんて。

    孫にも話してやるのかな・・なんて気の早いことを想像してニッコリ笑ってしまう母でした。

    投稿日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「へそもち」のみんなの声を見る

「へそもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット