まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

赤ちゃんのためのことばの絵本」 てんちゃん文庫さんの声

赤ちゃんのためのことばの絵本 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784751521816
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,463
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く
  • ファーストブックにオススメ

    赤ちゃんが初めて出会う本として色々な本があちこちで紹介されていますが、私のイチオシはこの本です。
    シンプルな絵、赤ちゃんの目にも見やすいはっきりとした色、オノマトペを多用したリズミカルな文章と、赤ちゃんを惹き付ける要素満載です。
    第一子が赤ちゃんの時にもらった本でしたが、歌うようにリズミカルに読むと、何度でも聞いてくれていました。
    そして、タイトル通り、この本をスタートにして、ことばの持つ力を感じ取ってくれたような気がしています。
    他のシリーズ2作も揃えました。
    その後、弟妹にももちろん読んでやりましたが、子どもたち3人ともこのシリーズはお気に入りでした。
    隠れた赤ちゃん絵本の名作だと思います。

    投稿日:2019/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「赤ちゃんのためのことばの絵本」のみんなの声を見る

「赤ちゃんのためのことばの絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / にじいろのさかな / とこちゃんはどこ / よるくま / もったいないばあさん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット