宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ペンギンのたまご」 ぼのさんの声

ペンギンのたまご 作・絵:桑原 伸之
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:1998年
ISBN:9784338152044
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,754
みんなの声 総数 4
「ペンギンのたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ゆっくりでもいいよ!待っててあげるよ!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    母が送ってくれた荷物の中に入ってました。
    大きさや内容から自分の物だと思った次女が、兄・姉に見つかる前にさっさとカバンにしまってしまいました。
    こうなると、私にもなかなか読ませてくれません。(次女が自己流の読み方でぬいぐるみに読んでやってるのを聞くだけです。)
    次女の昼寝中にこっそり読ませてもらいました。

    たまごがふたつ。
    そのうちのひとつからペンギンが生まれた。
    でも、もうひとつは、なかなか生まれません。
    夜になっても、さかなをあげても、ころがしても、おんぶしても生まれない。
    やっと、生まれてよかったね。というシンプルな内容です。
    でもね、ゆっくりでもいいよ!待っててあげるよ!
    大切なメッセージがかかれてる気がします。

    投稿日:2003/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペンギンのたまご」のみんなの声を見る

「ペンギンのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / あな / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット