なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ペンギンのたまご」 きんさんさんの声

ペンギンのたまご 作・絵:桑原 伸之
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:1998年
ISBN:9784338152044
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,761
みんなの声 総数 4
「ペンギンのたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • よかったね

    ふたつのたまご。ひとつはペンギンさんがうまれます。もうひとつはなかなかうまれません。
    そしてなかなか生まれないたまごを先に生まれたペンギンさんが心配して色々な事をするのですが・・・
    あやちゃんもこのペンギンさんと同じ用にしています。まねっこです。
    「夜になってもうまれない」と言うと、お月さまとお星さまを指差します。
    「ごろごろころがしてもうまれない」と言うと、ころがすまねをしています。
    「おんぶしてもうまれない」と言うと、絵本のペンギンさんのようにおんぶするまねをしています。
    「くちばしでコンコンコン」と言うと、指先でたまごをたたきます。
    「ピピッ」と言うと、あやちゃんも「ピピッ」と言ってたまごのひびのところを指差します。
    「あっわれた」と言うと、「あっ」と大きな声で言ってわれたたまごを指差します。
    「うまれたよ。よかったね。」と言うと、頭を横に傾けて「ねー」「ねー」と何度も言ってにこにこしています。

    投稿日:2006/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペンギンのたまご」のみんなの声を見る

「ペンギンのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / あな / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット