ねずみくんのチョッキ」 たっちママさんの声

ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1974年08月
ISBN:9784591004654
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,244
みんなの声 総数 251
  • この絵本のレビューを書く
  • ながーく読めそう

    文章量が少ないし、繰り返しでテンポもいいのでもしかしたら0歳代からいけるかもしれません。
    でもうちはこの本を手に入れたのがたまたま3歳の時だったので、3歳の息子に読み聞かせました。
    もう長いストーリーも聞けるので、ちょっと物足りないかなあと思いましたが、気に入って結構しょっちゅう読んでほしがります。
    短い文章とはいえ、おもしろい展開が3歳でもとっても楽しいみたい。
    もしかすると、こういう文章の少ない絵本は3歳くらいになると絵と文章により集中できて、小さい頃より楽しめる部分もあるのかなあと思ってみたり。
    チョッキがどんどん伸びていっちゃって、ラストシーンでガッカリのねずみくんで終わるので、大人としては「いいのか?!」と思い、ついその後に小さく描かれたシーンをわざわざ言葉にして、よかったねで終わらせちゃうのですが、それは子どもの感性にまかせた方がいいんだろうなあと後で反省。
    ハッピーエンドだけが絵本じゃないしな。
    とにもかくにも。
    ちいさい頃からながーく楽しめることうけあいです。

    投稿日:2012/11/12

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみくんのチョッキ」のみんなの声を見る

「ねずみくんのチョッキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / だるまさんが / てがみをください / りんごがたべたいねずみくん / おばけかぞくのいちにち / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • アリのメアリ
    アリのメアリ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    いわたまいこさんの絵本デビュー作。繊細で美しい切り絵の魅力がいっぱいの、愛らしい絵本。


2022年5月の新刊&おすすめ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット