宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きつねのたなばたさま」 にぎりすしさんの声

きつねのたなばたさま 作:正岡 慧子
絵:松永 禎郎
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784418038091
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,898
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • こぎつねのお母さんは猟師の鉄砲で撃たれて死んでしまったのです
    おかあさんが 雲の中に消えていく・・・
    このシーンから こぎつねの悲しさに涙します
    おかあさんに 会いたい!

    ちょうど七夕さまの日 笹飾りに願い事のたんざくをつけている男の子とお母さんをみて
    こぎつねは さといものはに自分のあしがたをつけて「おかあさんが かえってきますように」と願うのです

    なんと切ない願い事でしょう

    七夕さま 叶えてください! 

    でも・・・ 願いは叶えられず・・ 悲しくて毎日ねむって夢でお母さんに会うのです
    かなしいな〜
    もうそのまま 死んでしまうように思えました

    でも・・ こぎつねを助けてくれたきつねとの出会い 
    そして 親となり 子ぎつねたちとしあわせをつかむのです

    作者の後書きもすごい願いが込められていて・・・
    この本を読んだ子どもたちへのメッセージですね

    七夕のころ 読んであげたい絵本です

    希望を捨てずに、寂しさを乗り越えて 生きていけますように・・・

    投稿日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのたなばたさま」のみんなの声を見る

「きつねのたなばたさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット