話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

くまのパディントン」 ジュンイチさんの声

くまのパディントン 作:マイケル・ボンド
絵:フレッド・バンベリー
訳:中村 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,282
発行日:1973年11月28日
ISBN:9784032410105
評価スコア 4.1
評価ランキング 24,059
みんなの声 総数 9
「くまのパディントン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • キャラクターが楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    くまのパディントンって、赤の帽子に青の服というぬいぐるみのイメージだったのですが、色々な絵があるようです。
    絵本も数社から出版されていて、今回は偕成社の1973年の発行のシリーズ第壱話のものです。

    そもそもパディントンという名前も、パディントン駅に由来しているとは知りませんでした。
    そのパディントン駅で、主人公のクマとブラウンさん一家との出会いがあって、シリーズはスタートします。
    既に35年も前の作品なのですが、決して古いということはなく、パディントンの行動に笑わずにはいられません。
    それに、イギリスの人物像、風景も十分に楽しめることが出来ると思います。

    このシリーズは、ずっと世代を超えて読み続けられていくことでしょう。

    投稿日:2008/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くまのパディントン」のみんなの声を見る

「くまのパディントン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット