虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ふたごのかぽとゆぽ」 ぴよ〜さんの声

ふたごのかぽとゆぽ 作:浦上 かおり 浦上 ゆかり
絵:浦上 かおり 浦上 ゆかり
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年4月
ISBN:9784591068151
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,582
みんなの声 総数 18
「ふたごのかぽとゆぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • リズミカルに楽しく読めます

    • ぴよ〜さん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、女の子2歳、女の子2歳

    一卵性双生児の娘たちのために探した絵本です。
    かぽとゆぽは、ピコピコ村に住んでいるじいじとばあばに、焼きたてのドングリパンを届けに行くのですが、途中でケンカして別々の道を進むことになります。とはいえ、さすが一卵性の双生児!考えることは一緒です。
    「ぱりぽり ぴりぱり ぴりりぱり・・・」で始まる、リズミカルな文章に子どもたちは大喜び!けれども、今娘たちの関心は、どちらかというとかぽとゆぽ本人よりも、彼女たちと一緒に出かける双子のアリに向けられている・・・ような気がします。
    他にも、バックではいろいろな個性的なキャラクターが、それぞれの物語を進行させています。この先もまだまだ長いこと、子どもたちを楽しませてくれそうです。

    投稿日:2009/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふたごのかぽとゆぽ」のみんなの声を見る

「ふたごのかぽとゆぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット