貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おふろだいすき」 おるがんさんの声

おふろだいすき 作:松岡 享子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年04月
ISBN:9784834008739
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 248
  • この絵本のレビューを書く
  • まこちゃんの想像力

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    一年生のおはなし会で読みました。
    幼すぎるかなと心配でしたが、子どもたちはひき付けられて聞いてくれました。
    どんどん子どもたちが前に寄ってきて驚きました。

    だれでも、空想の世界に行った事があるのでしょう。
    まこちゃんに自分を重ねてくれたのではないでしょうか。

    林さんの絵が温かくて、どうぶつたちがお風呂から出てきても何の違和感がないから不思議です。
    おはなしにぴったりあった絵です。

    数を数えるところはある程度、数の観念が分かってからではないと面白さが分からないのだと気が付きました。
    1年生にぴったりの本だと思いました。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おふろだいすき」のみんなの声を見る

「おふろだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(248人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット