ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

モーっていったのだあれ?」 すーりんりんさんの声

モーっていったのだあれ? 作:ハリエット・ツィーフェルト
絵:シムズ・ターバック
訳:はるみ こうへい
出版社:童話館出版
税込価格:\1,540
発行日:2019年10月
ISBN:9784887501898
評価スコア 4.1
評価ランキング 24,952
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く
  • 「モー」とないた動物を探しに雄鶏が聞いて回ります。
    「わたしはモーとはなかないわ。わたしは・・・」
    (しかけページをめくる)
    「にゃー」「わん」・・・・などなど。
    同じ繰り返しですが、さまざまな動物がでてきます。

    最後に牛さんがでてきて、
    「ぼくもモーってなくよ」と子牛が答えるのですが、
    ウチのチビはそこがお気に入り♪

    仕掛け絵本ですが、単純な仕掛けで壊れにくく、
    ほんのサイズも手ごろなので
    外出時によくもっていきます。

    はっきりした色使いで0歳児からオススメです。

    投稿日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モーっていったのだあれ?」のみんなの声を見る

「モーっていったのだあれ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / 三びきのやぎのがらがらどん / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット