新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

おばけかぞくのいちにち」 はっぱおおむじろさんの声

おばけかぞくのいちにち 作:西平 あかね
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:2006年07月
ISBN:9784834022094
評価スコア 4.58
評価ランキング 5,055
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く
  • おばけ一家の「なんでもない日」

    おばけ好きの娘に借りました。

    朝起きて夜眠る人間一家と、
    夜起きて朝眠るおばけ一家の一日の生活を対比する、という趣向の本です。

    初めて読み聞かせた時は、個人的にはとても難しく感じました。というのも、
    生活時間帯が半日ずれた「人間一家」と「おばけ一家」が交互に描かれるため、
    果たして子供がこんがらがってしまわないか? と心配になり、
    「一方その頃ねえ……」とか「おばけは朝眠るから、朝ごはんが晩御飯なのよ」とか、
    かえってややこしいような説明を勝手にさしはさみながら読んだためです。

    おばけのスーパーでの商品名のひねりや、
    「早く寝ないと人間になるぞ」というセリフの面白さも2歳の娘には伝わらず、
    これはまだ早かったかな、としどろもどろで読み終えたのですが、
    予想に反して娘には好評で「モッカイヨンデ!」とせがまれました。

    かわいいおばけのお話というのも最近では珍しくなくなりましたが、
    おばけ一家が、私たちとまったく同じ平々凡々とした一日を過ごす話というのは
    ありそうであまりないような気がします。
    素朴でありながら新鮮な本でした。

    投稿日:2013/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけかぞくのいちにち」のみんなの声を見る

「おばけかぞくのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねずみくんのチョッキ / つみき / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのさむいあさ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット