季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

おおきなおとしもの」 はなびやさんの声

おおきなおとしもの 作:ジャン・ウォール
原作:アンデルセン
絵:レイ・クルツ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1979年01月
ISBN:9784593501144
評価スコア 4.18
評価ランキング 22,035
みんなの声 総数 10
「おおきなおとしもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 妄想力がすごい

    原作がアンデルセンということで興味を持ちました。

    おばさんの空想力というのか妄想力がすごくて笑ってしまいました。

    特に、素敵な旦那さままで妄想する辺りはすごいですが、でもここまではなくても、ありそうな気もします。

    オチは予測がつきましたが、やはり笑ってしまいました。

    息子が、「あっ これ、おばあさんが出てきてメンドリが出てくる昔話かと思った」と内容とかけ離れた感想を言ったのにびっくりしました。

    それは「子どもに語るイタリアの昔話」の「やせたメンドリ」で、全然話が違うので、お話に共通するメンドリということで子どもの頭の中では何かがつながったようです。

    アンデルセンというと悲しいお話のイメージがあったのですが、ちょっと印象が変わりました。

    投稿日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおきなおとしもの」のみんなの声を見る

「おおきなおとしもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット