貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まいごのどんぐり」 たれ耳ウサギさんの声

まいごのどんぐり 作:松成 真理子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784494009008
評価スコア 4.87
評価ランキング 35
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く
  • たかがどんぐり、なんて言わせない!!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子20歳、女の子18歳、女の子16歳

    コウくんとどんぐりのケーキは相思相愛。
    おしりに「ケーキ」と名前を彫ってもらい、コウくんがたくさん
    持っているどんぐりの中でも、特別大切にされている宝物。

    そんなケーキをコウくんは森の中で失くしてしまいます。
    涙がかれるほど泣きながらケーキを探すコウくん。
    そんなコウくんに見つけてもらおうと必死で名前入りのおしりを
    上に向けて待つケーキ。

    そこからの物語は、ケーキの色褪せる事のないコウくんへの愛。
    気付いてもらえないながら、じっと見守り続ける様子は切ない片思い。

    奇跡の再会は、時空を超え、ケーキの想いがコウくんに届いた
    のでしょう。

    読み聞かせに最適の一冊と言わせていただきます。
    読み終えた後、先生に「良いお話聞かせてもらったね。」の一言。
    この本を選んでよかった。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まいごのどんぐり」のみんなの声を見る

「まいごのどんぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / まどから おくりもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット