くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

こぐまちゃんのどろあそび」 レイラさんの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,338
みんなの声 総数 82
  • この絵本のレビューを書く
  • 泥あそびの奥深さ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    おなじみのこぐまちゃん、今日は泥あそびですね。
    お母さんに買ってもらったスコップ、という喜びが感じられます。
    早速泥あそびを始めたこぐまちゃん、なかなかこだわりがあるようです。
    だからこそ、ちょっとしたことで、しろくまちゃんと対立してしまうのです。
    後半は和解の過程が丁寧に描かれます。
    このあたりは、よくあるケースですので、じっくり親子で語り合ってほしいです。
    泥あそびの奥深さが伝わってきます。
    音読でたっぷり文章を味わってほしいです。

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こぐまちゃんのどろあそび」のみんなの声を見る

「こぐまちゃんのどろあそび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

みんなの声(82人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット