話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

あくたれラルフ」 やこちんさんの声

あくたれラルフ 作:ジャック・ガントス
絵:ニコール・ルーベル
訳:石井 桃子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年
ISBN:9784924938267
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,986
みんなの声 総数 54
「あくたれラルフ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 本の匂い

    どなたからかお古をいただいて、ずっと本箱においてあったのを
    娘が見つけ出して「読んで」と持ってきました。
    本を開いて娘が一言「うわぁ、くさーい・・・」
    かなりながく開いていなかったらしく、すえた印刷インクのにおいが広がったのです。
    読み進めていくにつれ、内容もいたずらがエスカレートした、たちの悪いねこのお話で
    (これをひとこと「あくたれ」と訳してらっしゃる石井桃子さんのセンスは見事!!)
    絵もちょっと悪趣味的な感じさえする個性的なもの。
    そして、そのすえたインクの匂いとあいまって
    なんともいえない気分で物語は展開しました。
    (その間、娘はずっと「くさい」を連発)
    お話は面白かったけど、娘と二人「なんだかねー」という印象を持ってしまったのは
    お話の小ぶりなまとまりっぷりに加えて、
    このすえた匂いのせいもあったかも・・・。

    本はたまには開いて、かぜを通してあげなくちゃ。
    そのためにも、何度も読もう!!と決意を新たにしました。

    投稿日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あくたれラルフ」のみんなの声を見る

「あくたれラルフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ふしぎなナイフ / ねずみさんのながいパン / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット