もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アバドのたのしい音楽会」 レイラさんの声

アバドのたのしい音楽会 作:クラウディオ・アバド
絵:パオロ・カルドニ
訳:石井 勇 末松 多寿子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1989年
ISBN:9784566002845
評価スコア 3.75
評価ランキング 32,677
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽器辞典として

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    あの大指揮者アバドさんの絵本!ということで飛びつきました。
    絵本の体裁ですが、どちらかというと、楽器・オーケストラ辞典でしょうか。
    楽器やオーケストラを知るには、子ども用にちょうどいいと思います。
    写実的な絵と、丁寧な解説がいいです。
    何より、オーケストラの素晴らしさを伝えたい、というアバドさんの
    意気込みが伝わってきます。
    一人の少年が音楽と出会い、夢中になったという実話(伝記)としても
    いいかもしれませんね。

    掲載日:2006/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アバドのたのしい音楽会」のみんなの声を見る

「アバドのたのしい音楽会」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット