おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさま おしょうがつのかみさまの試し読みができます!
作: おくはら ゆめ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こんなかみさまがいたら、お正月はもっと楽しい!

そんなときなんていう?」 るますけさんの声

そんなときなんていう? 作:セシル・ジョスリン
絵:モーリス・センダック
訳:たにかわ しゅんたろう
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2016年04月
ISBN:9784001112566
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,549
みんなの声 総数 41
「そんなときなんていう?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「そんなとき」は、きっとこないけど…

    • るますけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    センダックの絵が好きなので、図書館で見つけて即借りることにしました。
    黒とブルーだけのシンプルな配色で、とても洗練された挿絵がとても気に入っています。

    内容は、「わかき しんし しゅくじょの ための れいぎさほうの ほん」と冒頭にありますが、出てくるシチュエーションが普通はありえないものばかりで笑ってしまいます。

    みんなに赤ちゃん象をあげている紳士から、赤ちゃん象を紹介されたとき、頭に拳銃をつきつけられ「どたまに かざあな あけてやろうか?」と言われたとき…などなど。

    そんな奇天烈な状況ばかりなのに、返す言葉が「いいえ、けっこうです」とか、「しつれい、なんておっしゃいましたか?」なんていうお上品なものばかりなのが、おかしくてたまりません。

    娘もそういう言い回しが気に入って、喜んで使うようになりました。

    ジョン・バーニンガムの「ねえ、どれがいい?」と、どことなく雰囲気が似ているなあと思っていたら、娘も「ねえ、どれがいい?みたいだね」と言っていました。
    この絵本が気に入った人には、「ねえ、どれがいい?」もおすすめです。

    投稿日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そんなときなんていう?」のみんなの声を見る

「そんなときなんていう?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット