新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

いつも だれかが…」 やこちんさんの声

いつも だれかが… 作・絵:ユッタ・バウアー
訳:上田 真而子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784198616267
評価スコア 4.76
評価ランキング 701
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • 守られているという自信

    とてもいい本です。
    少ない言葉を、絵が語ります。
    絵を注意深く見なければ
    そこに書かれた言葉を正しく読み取れないでしょう、
    まさに「絵本」の真骨頂!!

    病院にいるおじいちゃんが
    人生の終着点に近づき、自分の人生を振り返ります。
    その人生は「常にだれかに守られていた」と・・。
    「なにをしてもうまくいった。とてもしあわせだった」と回想できるっていいなぁと思いました。
    そういう気持ちを持っていることが
    変な万能感とはちがう「きっと大丈夫」という自信となり
    前に進めるのだから・・。

    娘もなぜか「自分は絶対ツイてる」と思い込んでいる
    少々能天気ですが
    この気持ちは持ち続けてほしいなと思いました。

    投稿日:2019/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いつも だれかが…」のみんなの声を見る

「いつも だれかが…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット