宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

昆虫とあそぼう」 てんぐざるさんの声

昆虫とあそぼう 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784924710306
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,370
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 絵日記みたいな描き方が素朴でいい

    自然の中で遊んだ記憶があるからこそ描ける世界だなぁと、思いました。
    おそらく直筆の文字が絵日記みたいに綴られていて、素朴なつくりでよかったです。
    登場する昆虫はとてもリアルで、細部まで描かれていました。
    ハチに刺されないためにはただじっとしていればいい。などのアドバイスもあり、ちょっと得した気分になれます。
    この作品を読んで、初めて「ゾウリムシ」が可愛いと思いました。

    投稿日:2019/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「昆虫とあそぼう」のみんなの声を見る

「昆虫とあそぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット