日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

昆虫とあそぼう」 オナミーさんの声

昆虫とあそぼう 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784924710306
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,583
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 小さなファーブル!ぜひ、オススメ!!

     こんな絵本があるなんて!!、と感動しました。
     夏の間、我が家では虫とのお付き合いが盛んでした。パパがカブトムシを飼育したり、野原でバッタやカマキリをつかまえたり、近所のお兄ちゃんからセミをもらったり・・・。
     子供って、虫が大好きですよね。蝶よ花よと育てたつもりの我が家の姫も、だんご虫を素手で捕まえ、バッタを握りつぶし・・・(笑)親のほうが、「きゃー!!」と叫びたくなるようなこともしばしば。
     この絵本は、そんな虫好きの子供たちにとって、最初の図鑑になるんじゃないでしょうか。
     詳細に描かれた虫の絵と、その虫の生態や特徴について書かれている文章。大人が読んでも、「へぇ、そうなんだ」という内容もあり、さらに、実物大もある。
     キリギリスとバッタとカマキリの区別もつかない娘2歳ですが、散歩に行ったときに捕まえたカマキリを観察(?)しながら、この絵本を見ている姿に、「小さなファーブル!!」と感動している親バカな私です。

    投稿日:2006/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「昆虫とあそぼう」のみんなの声を見る

「昆虫とあそぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット