虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぼくのうちに波がきた」 レイラさんの声

ぼくのうちに波がきた 作:キャサリン・コーワン
絵:マーク・ブエナー
訳:中村 邦生
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年6月19日
ISBN:9784001108644
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,409
みんなの声 総数 16
「ぼくのうちに波がきた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 波と友だちになる!?

    メキシコの作家さんが原作、ということで手に取りました。
    ラテンアメリカ文学を少し学んだことがあるのですが、
    物語に多彩な寓話が込められていて、奥が深いのです。
    この作品も、原作はかなり重厚のようですが、
    アメリカの児童文学作家さん方が軽快に絵本に翻案していているようですね。
    海水浴中に一抱えの波と仲良くなった「ぼく」は、波と一緒に暮らすことにするのです。
    波の造形は波そのもの。
    不思議な光景が繰り広げられます。
    波には感情があり、原作で濃厚に表現されていた女性を感じさせてくれているようです。
    手に負えなくなった波の顛末は少し切ないですが、
    「ぼく」は次の友だちを妄想するところが唖然ですね。
    豪快な発想が印象的です。
    夏の季節に、小学校高学年以上くらいからでしょうか。

    投稿日:2017/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのうちに波がきた」のみんなの声を見る

「ぼくのうちに波がきた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット