しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くろうまブランキー」 レイラさんの声

くろうまブランキー 作:伊東三郎
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年11月
ISBN:9784834001235
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,712
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く
  • サンタクロースに助けられた黒馬

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    堀内誠一さんの初の絵本作品で、1967年初版。
    古風な絵だけに、滋味深いオーラを感じさせます。
    再話ということで、原典を調べてみると、
    フランスのフレネ学校の共同創作を原作、とあります。
    その製作過程も興味深いです。
    さて、そのストーリーはクリスマスの頃のものです。
    黒馬ブランキーは横暴な主人にこき使われ、とうとう道に倒れていたのです。
    ちょうどクリスマスの晩、ということもあり、サンタクロースに助けられ、
    サンタクロースのそりをひくようになるのです。
    素朴な筆致が、クリスマスストーリーの荘厳さを引き立てているような気がします。
    ブランキーの境遇はとても悲惨なのですが、不思議に淡々とストーリーが進み、
    今の安らかな日々に昇華していく、とても静かなトーンの作品でした。
    ラストの、暖炉の火の暖かさや、静かな音まで伝わってくるようでした。
    五感を研ぎ澄ませて読んでほしいです。

    投稿日:2011/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くろうまブランキー」のみんなの声を見る

「くろうまブランキー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット