まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はっぴぃさん」 セルバさんの声

はっぴぃさん 作・絵:荒井 良二
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784033312804
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,705
みんなの声 総数 75
  • この絵本のレビューを書く
  • 黄色い本お願い!の時に

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     うちではよく、表紙の色で今日の読みたい絵本を選ぶときがあります。赤の本のときは、「とまと」だったり、緑の本のときは「森の絵本」だったり、黒だったら「真っ黒ネリノ」というように。別にたいした意味はありませんが、黄色の絵本の時はかならず「はっぴぃさん」です。
     表紙の裏のところの絵が、子供の落書きみたいで、初めてみたとき次女が「あーーー、いけないんだ、絵本に落書きして」と言ったくらいです。
     荒井さんの絵本作りには、手を抜くという言葉はありません。表紙からしっかりと作り込んであります。
     しかも、この本、題名にある「はっぴぃさん」がでてこない!大人の方ならきっと、全編に行き渡る「はっぴぃさん」を感じることができると思いますが、子供には難しい!
     行間を読む、という小学校の国語の時間を思い出してしまうのは私だけでしょうか?

    投稿日:2010/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はっぴぃさん」のみんなの声を見る

「はっぴぃさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット