きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

ぐりとぐら」 はんぶん×ずっこさんの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 124
みんなの声 総数 614
  • この絵本のレビューを書く
  • 食べ物を作るという絵本はたくさんありますが、この絵本が元祖でしょう。
    ぐりとぐらの大きなカステラは、1963年からずっと子供たち、いやそればかりかこの絵本を読んだ大人たちまでも、とりこにしてきました。実際にお菓子の先生をしている義姉も、小さい頃、このぐりとぐらの絵本に出会って、お菓子を作りたいと思うようになったそうです。
    小さい頃読んでもらった私たちが、今度は自分の子どもたちに、この絵本を読んで聞かせるという幸せ。世代を超えてこの絵本が愛され続けているのは、子どもにずっと夢を与え続けているぐりとぐらのカステラの存在でしょう。
    「ぐりぐらぐりぐら」のリズムにあわせて、体を揺り動かしている娘も、いつか自分の子どもにこの絵本を読んで聞かせる日がくるのでしょうか。

    投稿日:2003/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐりとぐら」のみんなの声を見る

「ぐりとぐら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / おやすみ、ロジャー / スリランカの昔話 ふしぎな銀の木 / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット