話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

そらとぶパン」 めむたんさんの声

そらとぶパン 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,232
発行日:2001年10月15日
ISBN:9784569683027
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,131
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く
  • 半日過ごせます

    タイトルに惹かれて読んでみました。
    子どもが発した言葉をそのまま文章にしているような文体で、お話が進んでいきます。

    最初、トンネルの中からいい匂いがしてきて、その穴から焼きたてのパンが出てきます。
    そのパンが駅にやってくると、ホームにいた子どもや大人が喜んで乗り込みます。
    それから……。


    最初、パンに乗り込んだのは子どもたちだけだと思っていたので、おじさんがクローズアップされたとき、とても驚きました。
    絵をよくよく見てみると、大人の女性も2人乗っています。

    絵本そのものもおもしろいですが大人が3人も乗っていたことに驚きます。
    その影響で、この大人たちは子どもたちとどういう関係かしらとか、若い女性はもしかしてお母さんかしらとか、おじさんともう一人の女性は夫婦かしらとか、色々なことを想像しました。

    子どもたちにとってとても共感できる絵本ですが、大人の私にとっても楽しくておもしろい絵本でした。
    この絵本1冊で半日過ごせるのではないかと思うくらい、とてもとてもおもしろい絵本です。

    投稿日:2021/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「そらとぶパン」のみんなの声を見る

「そらとぶパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / よるくま / 三びきのやぎのがらがらどん / かいじゅうたちのいるところ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / だるまちゃんとてんぐちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット