虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

たんじょうびのごちそう」 サラミさんの声

たんじょうびのごちそう 作:木村 裕一
絵:黒井 健
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1985年03月
ISBN:9784033400709
評価スコア 4
評価ランキング 21,868
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • こどもの本音がちらほら?

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    おたんじょうびが来てひとつ大きくなること、プレゼントがもらえること、みんなに祝ってもらえること、おいしいごはんやケーキが用意してもらえること...子供にとって自分が生まれた日って、クリスマスとおんなじぐらい(もしかしたらそれ以上?)うれしいものですよね。おたんじょう会に呼ばれるほうも、なんだかうれしくてそわそわしたなぁなんて自分の子供のころのことも思い出せる本です。前後のページのイラストが、開いているページの穴をとおしてうまく別のものに見え、子供の想像をかきたてます。
    呼んだおぼえのないおともだちの顔がみえたり、乱暴な子の顔がみえたりするたびに「えーっ?!」って言ってしまうところや、たのしみにしていたごちそうがにんじんだらけだったからって「おなか痛くて」なんて嘘をついてしまうところなんかは、子供の本音がちらほら。子供に純粋さや優しさを求めてしまいがちな自分に気づかされました。

    投稿日:2004/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たんじょうびのごちそう」のみんなの声を見る

「たんじょうびのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(14人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット