1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」 ccさんの声

おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし 作・絵:ウラジーミル・ラドゥンスキー
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784883301447
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,174
みんなの声 総数 22
「おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ブリュッセルが舞台のしょんべん小僧の銅像ができたエピソードの話です。

    おしっこ、うんちが好きな男の子に読んでと友人からプレゼントでもらったので、
    笑える話を想像していて、読み始めた時に戦争の話でちょっと早いかなとも感じました。

    一人ぼっちになったり、戦っているページでは不安そうでしたが、
    おしっこぼうやが戦っているところに上から、おしっこをかけたシーンでは、
    一緒になって大笑い。

    お父さんとお母さんとまた一緒になれて、よかったぁと安心していました。

    やっぱり男の子はおしっこが大好きなので、
    おしっこぼうや面白いんだよね〜と家に来る友達に勧めています(笑)

    しょんべん小僧のエピソードなんて全然知らなかったのですが、
    ほとんどの人が知らないので、おしっこで戦争をとめた話を話すと、ちょっと驚かれます。

    絵の雰囲気が素敵です。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」のみんなの声を見る

「おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット