まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのだ!わたしのよ!」 きみーさんの声

ぼくのだ!わたしのよ! 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020165
評価スコア 4.34
評価ランキング 12,046
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く
  • みんなの

    外出先である金融機関の待合に、レオ・レオニ先生の絵本シリーズがずらりとならんでいました。
    その光景に感動しつつ、まだ読んでいなかったこの作品を手にとりました。
    今まで読んだレオ・レオニ先生の絵本の中でも、分かりやすい作品だと思いました。
    小さい子供なら、気に入った物は、自分の物だと主張してケンカするのは当たり前かなと思います。
    でも、経験を通して、みんなのものだと言えるようになった、カエルさんの成長した姿が印象的です。

    投稿日:2019/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのだ!わたしのよ!」のみんなの声を見る

「ぼくのだ!わたしのよ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット