うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

あいしているから」 きゃべつさんの声

あいしているから 作:マージョリー・ニューマン
絵:パトリック・ベンソン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784566007635
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,773
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • 愛し方って・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    もぐらの子供がはぐれてしまったひな鳥を育てます。
    一生懸命育てたひな鳥を、なかなか手元から話すことができません。

    愛してるからこそいつまでも籠の中に入れておきたい気持ち
    愛してるからこそ、籠から放してあげなればいけないというお母さん

    その中で揺れる気持ちが小さい子にもわかりやすく
    うまく表現されていました。

    子供は自然やペットに対してきっと思うところがあるでしょうし
    親は子供に対しての接し方について考えさせられる一冊じゃないかなと思いました。

    本も大きく絵もわかりやすく良い本だと思います

    投稿日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あいしているから」のみんなの声を見る

「あいしているから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット