日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作・絵: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

あるあめのひのケン・バーン」 グライスさんの声

あるあめのひのケン・バーン 作:丸山 もも子 鍬本 良太郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784097275312
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,622
みんなの声 総数 7
「あるあめのひのケン・バーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ちょっとオシャレな物語☆

    • グライスさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    NHKのおかあさんといっしょの『でこぼこフレンズ』のキャラの中で私が一番大好きな、ケン・バーンが主役の、原作者初のオリジナル絵本。オペラ劇場の横にケン・バーンの家はあり、小さな頃から色んな音を聴いて育ったケン・バーン。劇場からは色んな音がとんできます。楽しい音、かなしい音、そんな色んな音を集めるのが大好きなケン・バーン。楽しい音は食べると甘くてさくらんぼのような味がします☆そんなケン・バーンと仲良しのオウムのショパンの元にある夜……。内容はこれ以上は話しませんが(^^)、ケン・バーンとショパンの優しい心や、ページをめくるたびに心地良い音楽が聴こえてくるような…そんなちょっと癒される物語です☆ 子供達もお気に入りの1冊です♪

    投稿日:2003/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あるあめのひのケン・バーン」のみんなの声を見る

「あるあめのひのケン・バーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット