しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

森は生きている」 妖精ブッキーさんの声

森は生きている 作:サムイル・マルシャーク
訳:湯浅 芳子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1972年
ISBN:9784001108385
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,685
みんなの声 総数 4
「森は生きている」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 美しい情景

    とても好きで、何度も読んだ本です。

    主人公と12月の精たちの出会いややりとりが特に大好きでした。生きている森や森の中の様々な生き物の息吹や話し声や笑う声が本当に聞こえてくるかのような、そんな錯覚に陥るくらい、お話に引き込まれていました。
    そして、氷に閉ざされたまつゆきそうも、小川のせせらぎさえも生きているのだと実感させられました。
    感受性を養ってくれる名作だと思います。

    投稿日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「森は生きている」のみんなの声を見る

「森は生きている」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / てぶくろ / 100万回生きたねこ / たまごにいちゃん / 霧のむこうのふしぎな町 / あるあめのひのケン・バーン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット