季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる

あしたぶたの日ぶたじかん」 きゃべつさんの声

あしたぶたの日ぶたじかん 作・絵:矢玉 四郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1985年
ISBN:9784265916283
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,585
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • ありえないが面白い

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ゾロリに飽きてきた息子が
    今気に入って学校でよく借りてくるシリーズです。

    10円ヤスとあだなのつく畠山則安君が主人公の奇想天外なお話。
    前作では日記に書いたことが本当になってしまいますが、今度は新聞です。

    引き出しが豚だらけになったり、水道から豚が出てきたり・・
    実際ありえないですが、子供は楽しく読んでいるようです。
    挿絵も独特でかわいいです。水道から豚には思わず私もつい笑ってしまいました。

    学校と言う身近な場所が舞台で、主人公も同じくらいの年齢で
    子供はお話に入り込みやすいようです。
    絵本から児童書に移行し、一人読みが楽しくなってきた年代にいいと思います。

    投稿日:2009/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あしたぶたの日ぶたじかん」のみんなの声を見る

「あしたぶたの日ぶたじかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット