まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きつねとねずみ」 多夢さんの声

きつねとねずみ 作:ビターリー・V・ビアンキ
絵:山田 三郎
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年03月
ISBN:9784834000962
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,890
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く
  • 土の中の世界が見えます。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    きつねとねずみ。食うものと食われるもの。
    自然界の摂理の厳しさを、ユーモアを交えながら、
    きつねとねずみの命を懸けたやり取りが続きます。
    きつねが勝つか。ねずみが勝つか・・・

    シンプルだけど、きつねとねずみの会話のやりとりが子供の心をつかみます。
    やっぱり、ねずみの立場になってドキドキして応援したくなりそう。

    また、普段見ることのできない土の中の絵。
    いろんなものが細かく描かれていて、眺めているだけでも楽しそう。
    子供にとって、未知なる世界はすごく興味があります。
    ねずみの生活を垣間見ることが出来て面白いようです。

    地味な色合いですが、きつねやねずみのしぐさや表情が豊かで、とても素敵です。

    文章がシンプルなので、小さなお子さんから楽しめると思います。

    投稿日:2007/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねとねずみ」のみんなの声を見る

「きつねとねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット