新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり」 だいちゃんのママさんの声

ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり 作:トミー・デ・パオラ
絵:ゆあさ ふみえ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1981年9月
ISBN:9784593501540
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,161
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • はたらきもの

    結婚するのに持参金が必要なのにヘルガは持参金を持っていなかったために恋人のラースが他の人にこころがわりしてしまったのは悔しいですね。働き者で頭が良かったヘルガはいっぱい仕事をして持参金を自分の手で稼ぎ出したのです。
    持参金のおおさにラースがきて結婚してほしいといったけど
    ヘルガはラースのことが信じられなくなっていたのです。
    持参金目当てなのが良くわかっていたからなのですね。
    ヘルガそのものにすっかりほれてしまったのは王様でした。
    財産はしっかりもっているので持参金目当てではなく純粋に好きになったのでしょう。
    ヘルガは本当の愛を手にいれたんでしょうね。
    持参金があるかないかではなく
    その人をどれくらい愛しているかが大切なんだということが
    よくわかりました。

    投稿日:2006/11/16

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり」のみんなの声を見る

「ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット