わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

わたしがママのこでよかった?」 てんぐざるさんの声

わたしがママのこでよかった? 作:リサ・T・バークレン
絵:ローラ・J.ブライアント
訳:湯浅 芳子
出版社:いのちのことば社
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年9月
ISBN:9784264019312
評価スコア 3.8
評価ランキング 36,997
みんなの声 総数 4
「わたしがママのこでよかった?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 「神様」が…。

    「ママの子でよかった?」
    子供の純粋な問いかけに優しく答えるしろくまママ。
    イラストもふんわりと優しい表情が魅力的でした。
    とっても素敵な話だったのですが、やたら「神様」という存在を意識して書かれているところは、日本人には理解しにくいかったです。
    それに、くまの親子にしなくても、人間でも十分よかった気がするな。

    投稿日:2003/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしがママのこでよかった?」のみんなの声を見る

「わたしがママのこでよかった?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / パパ、お月さまとって! / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット